DW815

12月14日(金) 15:20~15:50

【広島県様】
災害対応と災害に負けない働き方改革:西日本豪雨災害からの教訓

2018年7月5日から6日にかけて発生した西日本豪雨災害。広島県だけでも100名以上の尊い県民の命が失われたほか,土砂災害発生箇所600箇所以上,住宅被害は浸水も含めると14,000棟近くに及んだ。(H30.8.13時点) この災害をうけて本県では,次に「いつ発生するか分からない災害」に備えるため,災害に強い情報基盤,災害に負けない働き方とは何か?を追求することとした。答えは,まだ見つかっていないが「今,広島県は,何を考えているか?」を少しでもご理解いただければ幸いである。

スピーカー

  • 広島県
    総務局
    情報戦略総括監
    桑原 義幸 氏
TOP