株式会社JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ

AirWatchとプライベート認証局Gléasの連携によるOffice 365の証明書認証

1. AirWatchとプライベート認証局GléasをAPI連携させ、クライアント端末がAirWatchにデバイス加入すると、自動でGléasが発行したクライアント証明書がクライアントにインポートされる
2. クライアントがOffice 365にアクセスすると、Workspace ONEで電子証明書認証とデバイスコンプライアンスチェックが行われ、認証されたクライアントはOffice 365へログインできる

TOP