富士通株式会社

最適なハイブリッドITをVMwareソリューションで実現

ベアメタル、プライベート、パブリックにLift&Shiftし、適材適所で活用するハイブリッドITにより、オンプレミス環境で培ったお客様運用のノウハウをクラウド環境で利用可能。富士通では、使い慣れたVMware環境で、アプリケーション互換性や運用統一性を確保しながら、インフラ拡張が可能な5種類のVMwareソリューションをご提供します。

TOP