DC122

Day1: 11月13日(火) 17:10~17:55

クラウド時代の新しい運用管理~Infrastructure as Code を目指すために

クラウドの活用が日に日に当たり前となっていくなか、運用管理は従来と変わらないままになっていませんか?クラウドの真価を発揮するため重要なプロセスの一つとして、コードで定義ファイルを作成し、プロビジョニングを自動化する "Infra as Code" が広く知られています。本セッションでは、Infra as Code を実現する意義について考察するとともに、今年の VMworld で発表された SaaS の "VMware Cloud Automation Service" を使った Infra as Code の実現例をご紹介します。

スピーカー

  • ヴイエムウェア株式会社
    ソリューションビジネス本部
    クラウド技術部
    シニアクラウドスペシャリスト
    佐々木 千枝
TOP