DC136

Day2: 11月14日(水) 13:50~14:20

5G/IoT 時代を見据えた VMware のエッジコンピューティング戦略

5G/IoT 時代を見据え VMware は、ハイブリッドおよびマルチクラウド環境をエッジへと拡張するフレームワークの開発を進めています。エッジコンピューティングと IoT による分散化が進むに伴い、接続される数十億のデバイスに対応すべくエッジ側のコンピューティングレベルを向上させる必要があります。そして、そのエッジ環境には安全性の確保、管理機能、そして自動化機能が求められます。本セッションでは VMworld 2018 で発表された内容をベースに VMware のエッジコンピューティング戦略についてご紹介します。

※本セッションは11月13日(火)13:50 - 14:20(DC135)のリピートセッションです

スピーカー

  • ヴイエムウェア株式会社
    ストラテジックアカウント SE 本部
    ストラテジックアカウント SE 統括部
    シニアシステムズエンジニア
    山口 卓朗
TOP