DC421

Day1: 11月13日(火) 14:40~15:10

マルチクラウド環境のマイグレ計画、問題切り分け手法入門!Uila無償トライアル版活用と可視化効果!

マルチクラウド環境へのマイグレを企画・運用していくには、プライベートクラウドおよびパブリッククラウド環境の通信アプリケーションや基盤情報を串刺しで可視化することが必要です。その手法のひとつとして、東陽テクニカが提供する米国Uila社製品は、プライベートクラウド向けの可視化に加えて、パブリッククラウド向けの可視化ソリューションをリリースしました。マルチクラウド環境の相関分析結果をマイグレ企画、障害解析、最適化に役立てることができます。本セッションを視聴頂き、Uila社製品無償トライアル版をぜひお試しください。

スピーカー

  • 株式会社東陽テクニカ
    情報通信システムソリューション部
    係長
    野村 恒平
TOP