DC442

Day2: 11月14日(水) 17:10~17:40

そのプラットフォームは誰のため?Pivotal Cloud Foundryの導入効果と運用のポイント

マルチクラウドやコンテナ等のテクノロジが話題となる今、それらはオンプレを中心とした自社システム運用に適用できるのか、あるいはどこから手をつけるべきかというお悩みはありませんか?自動化ツールも重要ですが、ポイントはプラットフォームの視点です。
インフラだけではなくアプリの観点でも、プラットフォームを中心とした運用にシフトすることで、DevOpsや自動化、クラウドネイティブ化といったプラクティスに現実味が出てきます。
本セッションではPivotal Container Serviceを始めとするPivotal Cloud Foundryの技術動向とk8sだけに留まらないプラットフォーム活用のポイントを事例とともに解説します。

スピーカー

  • Pivotalジャパン株式会社

    リードプラットフォームアーキテクト
    市村 友寛
TOP