株式会社ディー・ディー・エス

多要素認証で「働き方改革」の課題を解決!仮想化環境でも確実な本人確認。

生体認証(指紋・顔・静脈)やICカード認証などを用いた確実な本人確認で仮想化環境のセキュリティを確保します。仮想化環境へのログインや、仮想デスクトップ内のアプリケーション認証へ多要素認証を適用、働き方改革への取り組みで最大の課題となる「労働時間の適正な把握」も確実な証跡と顔認証による常時監視機能で解決します。安全性と可用性の向上を同時に行える認証ソリューションをご紹介します。

TOP