VMware ハンズオンラボ

セルフペースラボとワークショップをご用意
みなさまのハンズオンを、VMware のエキスパートが直接サポートします!

vFORUM 2018 TOKYOでご用意している今年のハンズオンラボは、VMware のエキスパート解説付きのワークショップをメインに、 話題の VMware Cloud on AWS 、NSX 、vSAN の3コンテンツをご用意しております。また、お客様のペースでご利用いただけるセルフペースコーナーでは、新しくなった「 vSphere 6.7 チャレンジラボ 」を開催。各モジュールのクリアごとに、オリジナル Challenge Guru バッジをプレゼント! ぜひ、この機会に vFORUM 会場でしか味わえないハンズオンラボをご体感ください!

注目のトピックがつまった

ワークショップ

ハンズオンラボのコンテンツを教材にした、VMware エキスパートの解説付きハンズオンで、より深く演習いただける特別プログラムです。

トラブルシューティングの実力を試せる

vSphere 6.7 チャレンジラボ

新しくなった vSphere 6.7 のトラブルシューティングに関する難易度別の5つの問題解決にチャレンジすることができます。

ワークショップ

VMware エキスパートの解説付きハンズオンで、より深く学ぶ

ハンズオンラボのコンテンツを教材として、弊社のエキスパートが、みなさまのハンズオンを直接、サポートする特別プログラムです。 ネットワーク仮想化ソリューションを学ぶ「 VMware NSX-T Data Center 分散論理スイッチング 」、ハイパーコンバージドインフラの中核技術を学ぶ「 HCI Powered by VMware vSAN 」、そして注目の「 VMware Cloud on AWS 」の 3 つのコンテンツで、お届けします。


新しくなった
vSphere 6.7 チャレンジラボ

難易度別の5つの課題にチャレンジ!

新しくなった vSphere 6.7 のチャレンジラボでは、危機から脱するためにじっくり考えることが求められます!それぞれのモジュールで異なるシナリオが用意されており、vSphere の運用上やパフォーマンス上のよくある問題を解決していただきます。

5つのモジュールにチャレンジして
Challenge Guru バッジを集めよう!

チャレンジラボの5つのモジュールは、難易度別で構成されており、指定された時間内に見事クリアされた方には、各モジュールごとに、vFORUM 2018 限定のオリジナル「 Challenge Guru 」バッジを差し上げます。

すべてのモジュールをクリアされた方に
アクションカメラ Go Pro プレゼント!

「vSphere 6.7 チャレンジラボ」のすべてのモジュールをクリアされた方で、さらに、弊社公式ソーシャルメディア( Facebook、Twitter、Instagram )へのインタビューとお写真の掲載にご協力いただける方、Day 1、Day 2 それぞれ先着1名様づつに人気アクションカメラ Go Pro をプレゼント!


マイページから
最新のハンズオンを先行体験!

さらに、vFORUM 2018 TOKYO に来場登録されると、登録者向け専用のマイページより、vFORUM 2018 で公開予定の最新のハンズオンを先行して体験いただくことができます。vFORUM のマイページにログインいただくだけで、すぐに利用いただけますので、来場前にぜひお試しください。

マイページから先行体験いただける最新のラボ

HOL-1903-01-NET – VMware NSX – Getting Started

HOL-1908-01-HCI – vSAN v6.7 – Getting Started

HOL-1911-01-SDC – vSphere 6.7 – What’s New


お客様のペースで利用できる
セルフペースラボ

ワークショップに参加できないお客様向けに、ご自身のペースで必要なコンテンツだけを利用できるお部屋をご用意しています。セッションの待ち時間や、セッションで気になった製品や機能を少しだけ試してみたい方も、ぜひ、ハンズオンラボ会場にお立ち寄りください。

ARでコンテンツをご案内!

vFORUM 2018 TOKYOの当日、ハンズオンラボの会場では、ARを使って、コンテンツをご案内します!
iPadをかざして、どのラボから始めるかお選びください。

VMworld 2018 会場で人気の
おすすめコンテンツ

TOP