ハンズオンラボ

HOL-2001-02-CMP vRealize Operations 活用ラボ

vRealize Operations 7.5 を使用して、vSphere 環境を最適化する機能をご紹介します。このモジュールでは、vSphere のパフォーマンス評価、クラスタ全体でのワークロードのバランシング、クラスタベースとホストベースでのBusiness Intentの設定、アンダーサイジングおよびオーバーサイジング状態の仮想マシンについての適切なサイジング方法について説明します。
この実習ラボのモジュールを完了すると、パフォーマンスを評価する際に、vRealize Operations コンソールをスムーズに操作できるようになります。

モジュール

ID タイトル 所要時間(分) レベル
1 ビジネス上および運用上の目的に基いてワークロードを最適化する 60 上級
2 オーバーサイジング状態の仮想マシンの設定で、適切なサイジングを行う 15 基本
3 vSphere 最適化推奨事項 15 基本

カテゴリ

関連するキーワード

TOP