SOLUTIONS SHOWCASE | VMware 展示

デジタルワークスペース

統合エンドポイント管理

クライアント環境が多様化する中、様々なデバイス・アプリケーションをセキュアに、かつ、 シンプルに管理することが求められています。 本コーナーでは、コンシューマー製品のようなシンプルさとエンタープライズクラスのセキュリティを実現する Workspace ONE プラットフォームにおける、統合エンドポイント管理(Unified Endpoint Management, UEM)についてご紹介いたします。

アクセス管理とシングルサインオン

様々な種類のデバイスの業務利用と業務プロセスのデジタル化が進む中、従来からのWindowsアプリだけではなく、SaaSアプリ、モバイルアプリなどの多種多様なアプリケーションがビジネスに取り入れられています。このような複雑な環境の中でも、ユーザーの使い勝手としてコンシューマー製品のようなシンプルさ、そして情報管理の観点でエンタープライズクラスのセキリュティ、この2つを両立するための鍵となるのは、アクセス管理です。ユーザーの属性や接続している環境、デバイス等の条件によって信頼のある接続を確保するためのソリューションをご紹介します。

デスクトップ仮想化

2009年にリリースし10年目を迎えたVMwareのVDIソリューションは業種・規模を問わず幅広いお客様にご愛顧いただいております。 最新のHorizonでは、オンプレミス環境だけではなく、クラウド環境でもVDIを展開するサービスをご用意しております。オンプレミス環境のHorizon 7をはじめ、クラウドサービスとしてのHorizon Cloudの最新情報を余すところなくお見せします!

可視化と自動化

様々なデバイスやアプリケーションの利用を許容したに柔軟な働き方の実現には高いセキュリティが必須ですが、クラウドサービスの利用や場所を問わない業務環境により、その担保が困難さを増しています。
本ブースでは、デジタルワークスペース環境全体の可視化と問題解決プロセスの自動化を実現するWorkspace ONE Intelligenceをご紹介いたします。セキュリティだけにとどまらず、IT管理の効率化、ユーザー環境の向上も実現します。

TOP